多様化する企業ニーズにお応えします。リース物件なら「とちぎんリーシング」へお任せください。

 

リースご利用の主なメリット

財務上のメリット

資金の固定化を防ぎます。

リースは、月々一定のリース料を支払うだけですので、一時に多額の購入資金を用意する必要がなく、資金の固定化を防ぐことができます。その結果、多くの資金を留保することができますから、この留保資金を有効運用して、より多くの利益に結びつけることができます。

資金調達能力を増大させます。

リースで設備を調達すると、金融機関からの借入枠は手付かずで残りますので、結果として利用可能な資金枠は増大することになります。この場合、<<増資>> <<資金の借り入れ>> <<社債発行>> などの資金調達方法と比較して、リースなら月々のリース料の支払いだけですので、資金調達の煩わしさがなくなります。

管理上のメリット

煩雑な管理事務から解放されます。

保険手続き、固定資産税納付など、設備の購入には煩雑な事務手続きや管理がついてまわります。これらの手間を当社が代行するシステムですので、労働力や時間の省力化が図れます。

コストが明確に把握できます。

月々のリース料をそのまま製品コストに織り込むだけで、正確なコストがつかめます。したがって、原価計算も容易になります。

税務上のメリット

実使用期間にあった償却効果をえられます。

リース期間は対象物件の法定耐用年数をベースに設定できますので、実際の使用年数にあわせた償却効果がえられます。

ページTOPへ